2022-01-13

未分類

綺麗な景色と難読地名と

Pocket


こんにちは。看護師の伊藤です。

訪問看護を始めて、3年7か月が経ちました。

私は茅野に土地勘がなかった為、何より大変だったのは、運転でした。

今は大分慣れましたが、それでも運転は苦手だし、ナビが手放せません。

そんな私が、入職当初に読めなくて困った、伊藤セレクト!茅野の難読地名をご紹介します。

まずは、こちら!!

さて、なんと読むでしょう。

「なかざわ」

と読みませんでしたか。

実は、「なかっさわ」と読むのです。

訪問先で、「なかざわ辺りで~」という話をしたら、「それはなかっさわと読むんだよ。」と教えてもらい、とてもビックリした思い出があります。

次は、

「上場沢」

なんと読むでしょう。

答えは「kanbazawa」

「かんばざわ」と読みます。

雪化粧した山が綺麗ですねぇ。

写真は、ブログ用に撮りためたもので、12月のものです。今はもっと白いですよ~。

こちら、あまりにも綺麗だったので、一度車から降りて写真を撮りました。

(他の写真も、安全を確認して撮っています)

八ヶ岳・・・でしょうか。山に詳しくないので、なにヶ岳かわかりませんが、綺麗です。

話が脱線しました。難読地名に戻ります。

山繋がりで、

「大泉山」「小泉山」

「おおいずみやま」「こいずみやま」ではないんです。

「おおずみやま」「こずみやま」と読むそうです。

ん~、難しいですね。でも、そうやって覚えていくのも楽しいものです。

そんなわけで、伊藤セレクト!難読地名を終わります。みなさん、わかりましたか?

今日も色んな地名、綺麗な景色を見ながら、元気に訪問行ってきます!